DCP-L2550DWとDCP-L2535Dの違いを比較 [家庭用や小型タイプ]

2018年の新製品ブラザージャスティオのモノクロ複合機DCP-L2550DWとDCP-L2535Dを比較しましたその違いは

比較項目DCP-L2550DWDCP-L2535D
本体カラー
液晶20ケタ20ケタ
大きさ収納時で幅410×奥行398.5×高さ318.5(mm)収納時で幅410×奥行398.5×高さ272(mm)
重さ約11.6kg約10.3kg
消費電力(スリープ時)約0.8W約0.8W
ファックス・ADFADFだけなし
印刷速度34枚/分34枚/分
印刷コスト約3円約3円
ネットワーク有線LANと無線LAN
両面同時スキャン無し無し
自動両面プリントありあり
2Way給紙と排紙
WifiDirect
最大解像度1200dpi1200dpi
価格1万円台1万円台

※1.印刷速度やコストはブラザーでの測定環境から紹介しています
よってメーカーの考えから若干差が生じる可能性もありますご了承願います



DCP-L2550DWとDCP-L2535Dは同じようなタイプなのですが
小さな差は見受けられます。どちらもFAXはなしの複合機ですがADFありなし
有線&無線LANなど

続きを読む


コメント(0) 
共通テーマ:仕事

シャープは国内で複合機が売れないから海外へ [シャープ|SHARP]

シャープって会社以前から北米で複合機を販売していますが
国内はもう複合機は売れないんでしょう
海外へ企業向けを拡大したいようです


M&Aで海外進出を目論んでるようです
ゼロックスも統合がうまくいってないようですし
なかなか海外ですんなり売れないんでしょうね


シャープの株価も下がりまくっていますね
2017年4月から調整していますので
もう1年半ほどですか


シャープといえば赤字で倒産寸前までいったとき携帯、電子部品、太陽電池、家電、複写機、液晶など事業の柱で複写機だけが儲かってましたから国内で売れないのは痛いハズ
コメント(0) 
共通テーマ:仕事